簗田シェフのエビワンタン鍋プロレシピ!ヒルナンデス!締めのサンラータンメン!

      2020/04/27

寒い冬にピッタリエビワンタン鍋レシピ

ヒルナンデスでt中華の簗田シェフが教えてくたレシピです。

簗田シェフのレシピは簡単で美味しんですよね!

簗田シェフの市販の鍋スープで作れるエビの香りがたまらないぽかぽか鍋です。

材料(3人前)

エビワンタン

むきえび     お好みで

ワンタンの皮   お好みで

ラード

塩、コショウ   適量

スープ

市販スープ(塩味)  500ml

牛乳         50ml

桜えび        15g

ごま油        少々

鍋材料

トマト    1個

まいたけ   2分の1パック

レタス    4分の1個

生姜     小1個 (みじん切り)

ネギ     2分の1本

有頭エビ   3本

 

材料

インスタント麺 1食分

コショウ     適量

酢        大さじ2

卵        1個

作り方

 

エビワンタン

①むきえびは半分はミンチ、半分は食感を残すためザク切りにします

テクニック

ミンチは包丁の背で潰して細かく切るだけです。

こんな感じです。

簗田シェフの手ごっついですね!

②エビに塩をふって軽く揉みます。

※弾力が出てプリプリになります。

③粘りがでてきたらコショウ、つなぎの片栗粉をいれます。

④ラードをいれます。

※エビがコーティングされてパサパサにならずジューシーになります。

⑤ラードがなじむまでしっかり混ぜます。

テクニック③

混ぜたタネを丸めてもってボウルに何回か叩きつけます。

叩きつけることでさらに粘りが出てタネがまとまるそうです

 

⑥餃子の要領でタネをワンタンの皮で包み込みます。

※もっと時短したい方は冷凍のエビ焼売でもOKだそうです。

スープ作り

①火のついてない土鍋に桜えびをいれます。

②2分ほど火をつけて炒り香りを出します。

③えびの香りを引き立たせるためにごま油を加えます。

④香りが出てきたら市販のスープをいれます。

⑤牛乳をいれます。

※まろやかになりえびの生臭さが消えるそうです。

仕上げ

鍋にエビワンタン→有頭エビ→野菜→生姜をいれ蓋をして沸騰させたら完成です。

※生姜をいれることでぽかぽか体が温まります。

締めのサンラータンメン

これで終りではありません!

鍋といったらしめですよね!

中華の簗田シェフらしくサンラータンメンです。

①インスタント麺をいれ沸騰したらコショウ、酢をいれ軽く混ぜ火を弱めます。

②卵を割いれ軽くひと煮立ちさせます。

簗田シェフのえびの旨みが染み込んだサンラータンメン麺が完成です。

※出汁をよくすってくれるのでインスタント麺がいいそうです。

ママパンはプロも利用するパン専門ショップです。

おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!

ママパンショップページはこちら

 - 鍋レシピ