ミシュランシェフ伝授!坦々うどんが簡単で美味しい!ヒルナンデス!

      2020/05/23

簡単で美味しい坦々うどんの作り方!

冬場は温かくすると美味しいです!

ヒルナンデスで紹介されたレシピです。

教えてくれたのはミシュラン一つ星の名店

「鈴なり」の若き料理長村田シェフです。

名店の料理長がテレビで紹介するレシピが美味しくないわけがないです。

しかも簡単なんです!

料理が苦手でも美味しく作れます。

 

坦々麺には欠かせない肉味噌の作り方。

すごく簡単ですよ!

フライパンにごま油をひき鳥ひき肉を炒めます。

ごま油がなじんだら味噌を混ぜさらに炒めます。

ひき肉の色が変わるまで炒め、めんつゆを加えます。

和食のプロもめんつゆは万能だと太鼓判です。

めんつゆを加えることで旨みが増すんです。

材料

肉味噌(二人分)

鶏挽肉  150グラム

味噌  大さじ1

めんつゆ  大さじ1

私は4人前作ったので単純に分量を倍にしました。

ちょっと肉味噌は濃いめですがうどんと混ぜるとちょうどいいです。

 

簡単坦々麺のタレ!

 

坦々うどんのタレ(二人分)

めんつゆ(ストレート)  100CC

豆乳             400CC

ラー油           適量

簡単です!

混ぜるだけです!

レシピだと2人前の分量となってますが4人前でも十分な量です。

ラー油は好みで食べるときに各自かけるのがいいと思います。

 

プロが教えるうどんの茹で方!

たっぷりの水を入れ八の字に混ぜながらゆでます。

ゆであがれば氷水で冷やし、こしを出します。

うどんを盛りつけタレをかければ完成です!

 

※冬場はタレを温めて付けうどんにしても美味しいですよ!

 

調整豆乳と無調整豆乳の違い!

スーパーでどっちを買うのか少し迷ってしまいました。

知ってましたか?

調整豆乳は飲みやすくするために砂糖や塩、乳化剤、や香料をいれて

飲みやすくしてるんです。

無調整豆乳は基本的に大豆と水だけで作られています。

飲みやすく美味しいのは調整豆乳ですが今回は坦々うどんのたれなので

より健康によさそうな無調整豆乳を選びました。



ひき肉選びのコツ!

 

ひき肉には牛、豚、合挽、鶏の4種類ありますがどの場合も脂肪をチェックしましょう

脂肪は全体の2から3割くらいのものがちょうどいいです。

全体が白っぽさが目立つものは脂っぽいので避けたほうがいいです。

牛ひき肉は鮮やかな赤色、豚肉は赤みがかったピンク色、鳥肉は淡いピンク色のものが新鮮です。

鶏肉の場合全体的に黄色っぽく見えるものは脂肪が多いです。

どの場合も黒ずみがあったり汁が出てるのは注意が必要です。

まとめ

やっぱりプロのレシピにハズレはありませんでした。

かなり美味しかったです。

豆乳を使うところがミソです。

あなたのお家の冷凍庫に冷凍うどんは常に入ってませんか?

我が家は常時入っています。

いつもただ麺つゆにネギと天かすでは飽きますよね!

肉味噌は作りおきしといても大丈夫です。

また作ろうと思えるレシピなのでバリエーションが増えて満足です!

暑い季節にぴったりの冷やし麺ですが温めてもいけますよ!。

あなたの得意料理に加えてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - うどんレシピ