プロのレシピまとめ!美味しすぎる茄子とひき肉の味噌炒め!

      2020/04/27

ミシュランシェフの秘伝のレシピです!

料理上手になるにはプロのレシピをマスターするのが一番です。

料理本や芸能人のレシピで失敗したことないですか?

せっかく材料揃えてレシピ通りに作ってもあんまり美味しくない・・・

でもプロがテレビで紹介したレシピなら間違いないです。

料理が苦手なあなたもプロのレシピをたくさんマスターして旦那さんや彼氏を驚かしてください。

今回のプロのレシピ

ナスとひき肉の味噌炒めです。

 

このレシピは加藤浩次さんが司会の

「この差ってなんですかで」

ミシュランで8年連続星を獲得している、飯田橋の「懐石・一文字」のご主人、

廣瀬和彦さんが教えてくれたものです。

一流のプロが素人でもできるように教えてくれるので間違いありません!

実践してくださいね!

 

 

美味しいしいナスの見分け方!

なすのへたと身の間が薄紫色のものが美味しいんです。

ナスが油でベチョッとならない下ごしらえの方法!

ナスを一口台に切ったあと水に浸しアクを取ります。

そのあとにサラダ油でナスをコーティングします。

なすの水分をとじこめることで油が入りにくくなるんです。

さらに電子レンジで3分加熱します。

炒める時間を短縮し、なすになるべく油がはいらないようにするためです。

 またぐちゃぐちゃにならずに食感ものこります。

隠し味がポイントです!

 

砂糖、酒、醤油、赤味噌で合わせ調味料を作りますが

合せ調味料に練りがらしを小さじ3分の一程度いれると
味に深みが出て引き締まります。

 

プロの炒め方!

油をひかずに挽き肉だけを炒めます。ここで挽き肉から出てきた油を生かして、これ以上油は入れません。

ナスがベチョっとなるのを防いでくれます)

 

ひき肉の色が変わったら、ナスをフライパンにいれます。

30秒ほど炒め、合せ調味料を鍋はだからいれます。
(合わせ調味料が少しこげ香ばしさが出ます)

チャーハンを作るときも醤油をは鍋はだからいれて
香ばしさをだしてますよね!

 

ちなみに、合わせ調味料に入れる隠し味の辛子は、小さじ1/3の程度と少量なので、小さな子供も美味しく食べれます。

 

※プロのテクニックだけを紹介してますので
基本的な作り方は省略してます。

 

ひき肉選びのコツ!

せっかくのプロのレシピでも素材選びは大事ですよね!

ぜひ知っておいてください。

ひき肉には牛、豚、合挽、鶏の4種類あります。

どの場合も脂肪をチェックしましょう。

脂肪は全体の2から3割くらいのものがちょうどいいです。

全体が白っぽさが目立つものは脂っぽいので避けたほうがいいです。

牛ひき肉は鮮やかな赤色、豚肉は赤みがかったピンク色、鶏肉は淡いピンク色のものが新鮮です。

鶏肉の場合全体的に黄色っぽく見えるものは脂肪が多いです。

どの場合も黒ずみがあったり汁が出てるのは注意が必要です。

料理は味付けが美味しくても食感や素材が悪いと美味しく感じませんよね!

このプロのレシピを使えばナスとひき肉の味噌炒めも完璧です。

これであなたも料理上手に一歩ちかずきますね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ママパンはプロも利用するパン専門ショップです。

おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!

ママパンショップページはこちら

 - ひき肉レシピ