プロが教える!美味しくジュワっとステーキを焼く方法と裏技!

      2020/05/23


ステーキが美味しく焼けるプロのレシピです!

料理上手になるにはプロのレシピをマスターするのが一番です。

料理自慢の主婦や芸能人がレシピを公開しています。

でもたまにハズレってありますよね!

せっかく材料揃えたのに・・・・

でもプロのレシピはハズレがありません!

このブログではてテレビや雑誌で紹介された一流のプロのレシピをまとめています。

料理が苦手なあなたもプロのレシピをたくさんマスターして旦那さんや彼氏を驚かしてください。

今回のプロのレシピ

美味しいステーキの焼き方です。

 

 



このレシピは加藤浩次さん司会

「この差ってなんですか」で

恵比寿にあるステーキ店

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ・東京」料理長の木部さんが教えてくれたものです。

料理自慢の芸能人元モーニング娘の飯田圭織さんの焼き方と比較して紹介します。

 

プロとの違いは明らかでした!

 

 

プロの牛肉の下ごしらえ!

 

飯田さんは牛肉を冷蔵庫からだすとすぐに塩をふり下ごしらえ完成です。

 

料理本にも書いてある普通の下ごしらえですよね。

 

プロはやっぱり違うんです。

 

牛肉を冷蔵庫から取り出すと暖かいところと冷たいところがなく、均等に火が通るように常温に戻します。

ポイント①

ステーキの肉は叩いてはダメです。

肉汁を出してしまうんです。

柔らかくするために叩いてませんでしたか?

私は叩いてました。

 

美味しくするひと手間!

 

牛肉の表面にスーパーなどで無料で置いてる牛脂を塗るんです。

 

表面をコーティングして旨みが逃げないようにするためです。

 

肉の水分が蒸発するのを防ぎパサパサになりませんし、国産牛の脂の旨みも味わえるんです。

 

外国産のお肉でも美味しくなる方法ですね。

プロはいいこと教えてくれます。

 

約30分常温に置いておき、塩で味付けします。

ポイント②

塩は30センチくらいの高さからふると均等にふれます。

塩は肉汁を出すので焼く直前にふります。

 

プロの美味しくなる焼き方!

 

飯田さんはフライパンにオリーブオイルをしき強火で片面を1分半焼き、もう片面を弱火で1分半焼き完成です。

 

美味しそうなステーキの完成です。

 

でもプロはやっぱり違いますよ!

 

牛脂をフライパンに塗り、とければ牛肉を1分強火で焼きます。

 

もう片面を弱火で1分焼き、肉を取り出します。

 

ここからがプロの技です!

 

なんと

牛肉をアルミホイルで包んでしまいます。

 

焼きすぎると肉汁と水分がでてしまい、硬くパサパサになるんです。

 

アルミホイルに包んでに肉汁と水分を閉じ込めて1分間寝かせます。

 

切り方も違います!

 

縦に入っている肉の繊維を断ち切るために斜めに切るんです。

食べやすくなるんです。

これでプロのステーキの完成です。

素人とプロの違いはやはり手間のかけ方ですね!

 

少し手間はかかりますがステーキが美味しくジュワっと焼けるのには必要なんです。

ステーキなんてしょっちゅう食べないのでせっかく食べるなら手間をかけて美しく食べたくないですか?

旦那さんや子供が喜んでもらえると嬉しいですよね!




美味しい肉選び3つのポイント!

知らないと損しますよ。

 牛肉は色ムラのない鮮赤色がよい

 赤身と脂身の境がはっきりしているものがいい

 ステーキ用は肉厚のモノを選ぶ

 焼く面積が少ない分肉汁を閉じ込めてくれるんです。

牛肉の種類

和牛  ・・・・本物の和牛の表示には黒毛和牛など「和」の表示が入っています。黒牛、黒毛牛などに騙されないように

国産牛  ・・・・ 外国産であっても日本で3ヶ月以上育てられた牛のこと

輸入牛  ・・・・ 肉を柔らかくするために合成の女性ホルモン剤が使われている場合も・・・

輸入牛はちゃんと表示を見ないとちょっと怖い気がしますね!

料理が苦手なあなたもこれでステーキの焼き方は完璧です。

プロのレシピをどんどんマスターして料理上手になってくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - クリスマスレシピ