豚の角煮プロのレシピと裏技!安い肉を劇的に美味しくする方法!

      2020/04/27

プロの豚の角煮が作れます!

料理が苦手なあなたがこんな豚の角煮を作ったら旦那さんもびっくりです。

豚の角煮の脂っぽいのが苦手ではないですか?

でも今回の豚の角煮レシピは脂がしつこくないんです。

教えてくれたのは料理の鉄人

道場六三郎さんのもとで腕を磨いた

「みちば和食 銀座 たて野」のオーナーシェフ
舘野さんです。

作り方!

豚肉を切らずに棒状のままフライパンで焼きます。

茹でません。

 

すべての面に焼き目を付けコーティングします。

旨みも逃げず煮崩れも防ぎます。

 

すべての面を焼き上げ、圧力鍋にいれます。
そこへ青ねぎ、生姜、調味料を加え30分煮込みます。

 

ここがポイント!

 

煮込み終わると豚肉を取り出します。

そして鍋を氷水で冷やすんです。

 

すると浮いている余分な脂が固まって白くなるんです。

 

15分後、煮汁をこせば簡単に余分な脂がとりだせます。

 

最後に豚肉と煮汁をフライパンに戻します。

10分煮詰めれば濃厚でジューシーな豚の角煮の完成です。

このプロの豚の角煮レシピをマスターすればまた一歩料理上手に近づきますよ。

あなたの得意料理に加えてくださいね!

炊飯器で作る豚の角煮

炊飯器で豚の角煮を作ると煮崩れもなく、途中のチェックも必要ないので楽ちんなんです。

豚バラ肉の塊肉500gを下ゆでしておきます。

湯500ccとスライスしたしょうが、にんにくを炊飯器の内釜にいれます。

しょうゆ、油を各大さじ3強、みりん大さじ2、砂糖大さじ3の合せ調味料を加えて混ぜます。

そこに約20分下ゆでした肉をいれ、ほかの具を入れて炊飯のボタンを押すだけです。

これで十分ですが一晩浸しておくとさらに美味しくなります。

調理後の臭いが気になる場合はたっぷりの水に酒大さじ1を加えて炊飯すると臭いは消えます。

安い豚肉を高級な味に変身させる裏技!

高級な肉を使えば美味しいのは当たり前です。

でも安い肉でも美味しくなる裏技を紹介します。

玉ねぎをすりおろして同じ量のサラダ油と混ぜ合わせたなかに肉を漬け込みます。

一日冷蔵庫で寝かせれば玉ねぎの成分が安い肉の臭みと脂っぽさを消してくれるんです。

空気にさらさないようにひたひたになるくらいに漬け込むのがポイントです。

牛肉でも応用できるのでやってみてください。

いい肉は叩いてはダメ!

肉を柔らかくしたり、反り返ったり、縮んだりしないために肉を叩いたらいいといわれます。

でも基本的にはかための肉の場合です。

いい肉をむやみに叩くとせっかくの肉汁を出してしまうんです。

叩いていい肉ともったいない肉の見極めが大事なんですね!

美味しい料理の参考にしてください。

いろんな裏技をこれからも紹介するので参考にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ママパンはプロも利用するパン専門ショップです。

おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!

ママパンショップページはこちら

 - 豚肉レシピ