なすび亭まかない豆腐カレーレシピと裏技!豆腐の保存方法!

      2020/04/27

テレビでもおなじみ名店の秘伝のまかないカレーのレシピです!

 

吉岡英尋さんがオーナーの「なすび亭」

photo01

なすび亭 店主 吉岡英尋氏
生年月日 1971年2月6日
プロフィール 東京都清瀬市生まれ。料理学校卒業後、静岡・東伊豆の「つるやホテル」に入社。様々な出会いを重ね、修業先の一つひとつで貴重な時を刻む。神奈川・鎌倉の懐石料理「山椒洞」、東京・新宿の日本料理「蝦夷御殿」、銀座のふぐ料理「山田屋」など、名店を渡り歩き足跡を残す。2000年、29歳で東京・恵比寿に「なすび亭」を開店。2012年、旧店舗から移転し30席に増床。メディアにも多数登場。主な著書には『サッと作れる極うま和食』(旭屋出版刊)、『吉岡英尋のだしを使わないおいしい和食』(家の光協会刊)がある。いまや日本を代表する「和食」料理人。「敷居の高い日本料理をもっと気軽に楽しんでもらいたい」という心意気もいい。
主な業態 「なすび亭」

ホームページ引用


なすび亭はミシュランガイドで二年連続星を獲得している日本料理の名店なんです。

 

その名店のまかないカレーのレシピが美味しくないわけないです!

 

さらに

なすび亭のまかないカレーは、豆腐をたっぷり使ってヘルシーなんです。

料理が苦手なあなたもプロのレシピで美味しいヘルシーカレーを作ってくださいね!

 

プロの技!

 

豆腐がメインの具材なんです。
しかも水分やダシの代わりにもなるんです。

 

カレー粉は時短のために溶けやすいように
刻んでおきましょう。

 

調理のポイント!

 

豆腐は手で崩しながら加えます。
豆腐の旨みを存分にいかせます。

 

材料【4人分】

 

豚ひき肉 200g
玉ネギ 1/2個
絹ごし豆腐 1丁
サラダ油 大さじ1
酒 大さじ2
醤油 大さじ2
バター 5g
牛乳 150ml
固形のカレールー 90g
刻んだネギ 適量
おろしショウガ 適量
かつお節 適量
ご飯 4人分

作り方

玉ねぎはみじん切りにし、カレールーは刻んでおきます。

 

 フライパンにサラダ油を引き、ひき肉と玉ネギを炒めます。

豚肉に火が通ったら、酒・醤油・バターを加えて炒めます。

 

さらに牛乳を加えます。
最後に豆腐を手で崩しながら加えていきます。

 

次にカレールーを加えてとけるまで煮ます。

全体にルーが馴染んだら、火を止めます。

 

器にご飯を盛り、その上に豆腐カレーをかけネギ・ショウガ・かつお節をトッピングしたらできあがりです。


木綿豆腐と絹ごし豆腐の違い!

知っておいて損はないですよ!

木綿豆腐は豆乳にニガリを加えて固め、それを木綿をしいた箱型に入れて重しをして作ります。

絹ごし豆腐は木綿豆腐よりも濃い豆乳にニガリを加えてそのまま固めて作ります。

当然木綿豆腐の方が少く固めです。

絹ごし豆腐は水分が多く滑らかです。

豆腐の保存方法!

耐熱容器に豆腐を入れて水をヒタヒタくらいれます。

一丁ならラップせずに3分位加熱して冷蔵庫に入れておけば
真夏でも3日から4日は持ちます。

冷奴をさらに美味しくする方法!

手間ですが1分位ゆでてから冷やすと味に深みが出て
さらに美味しくなりますよ。

まとめ

野菜が入ったカレーではないので長く煮込む必要もないですし

 

私も子供も挽肉が大好きなので絶品でした。

 

水ではなく牛乳で煮るところがミソです!

 

またバターと醤油がきいてて本当に美味しくてお手軽なので

 

是非!是非!

試してください!

 

プロのレシピをどんどんマスターして料理上手になってくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ママパンはプロも利用するパン専門ショップです。

おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!

ママパンショップページはこちら

 - カレーレシピ