茂出木シェフのフライパンで簡単ローストビーフ!ヒルナンデス!

      2020/04/27

簡単にローストビーフが作れます!

 

オーブンを使わずフライパンで簡単にローストビーフが作れたら最高ですよね!

老舗洋食屋たいめいけんの茂出木シェフが教えてくれるんだから間違いないです。

ぜひ作ってみてください!

材料

牛モモ肉ブロック 500g
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/2本
セロリ 1/2本
塩・コショウ 各適量
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 大さじ4
ブイヨン 小さじ1/2
水 500ml
水溶き片栗粉 適量
バター 6g
ブラックペッパー 好みで適量

作り方

①牛肉は常温に戻し、表面全体にフォークで穴をあけます。
 味が染み込みやすくなります。
 塩・コショウを揉み込みます。
 玉ネギとセロリは薄切りにし、ニンジンは薄いイチョウ切りにします。

②フライパンにオリーブオイルを引き、強火にかけます。
 フライパンが十分に熱くなったら牛肉を入れます。
 肉の面を変えながら5分ほどかけて、表面全体に焼き色をつけます。
 肉の旨みを閉じ込めます。
※焦がさないようにタイミングを見てひっくり返してください。
 その後フライパンからいったん取り出します。
 
③。②のフライパンに玉ネギ・ニンジン・セロリを入れ、中火でしんなりするまで炒めます。
 牛肉をフライパンに戻し、白ワイン・ブイヨン・水を加え、フタをして10分ほど煮込みます。
(片面5分づつ煮込むと味が染み込みやすくなります。)

ポイント

 牛肉を取り出し、アルミホイルで包み、5分ほど置いて予熱で火を通します。

 ④ソース作り
 ③のフライパンの残りをザルでこし、野菜を取り除き、煮汁だけをフライパンに戻します。
 水溶き片栗粉を加え、とろみがつくまで加熱したら、バターとブラックペッパー(好みで)を加えて混ぜます。

 ⑤牛肉を切って皿に盛り、ソースをかけたら完成です。

調理のポイント2つ

①牛肉を野菜と一緒に煮込み、旨味をアップさせる。

②牛肉は、短時間で表面を加熱(焼く&煮る)し、旨味を閉じ込めます。
そしてアルミホイルで包み、最後は予熱で火を通し、しっとり仕上げます。

美味しい肉選び3つのポイント!

プロのレシピも素材次第で全然違います。

① 牛肉は色ムラのない鮮赤色がよい

② 赤身と脂身の境がはっきりしているものがいい

③ ステーキ用は肉厚のモノを選ぶ

焼く面積が少ない分肉汁を閉じ込めてくれるんです。

 

牛肉の種類

知っておいたほうがいいですよ。

和牛  ・・・・本物の和牛の表示には黒毛和牛など「和」の表示が入っています。黒牛、黒毛牛などに騙されないように

国産牛  ・・・・ 外国産であっても日本で3ヶ月以上育てられた牛のこと

輸入牛  ・・・・ 肉を柔らかくするために合成の女性ホルモン剤が使われている場合も・・・

輸入牛はちゃんと表示を見ないとちょっと怖い気がしますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ママパンはプロも利用するパン専門ショップです。

おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!

ママパンショップページはこちら

 - ローストビーフ